せつめいしょ

このブログは未確認飛行物体てねひむが主に模型やらフィギュアやらを作ったりブブンドドしたりキャッキャウフフしたりするブログになる予定地

続きを読む

スポンサーサイト

ワンダーフェスティバル2016夏おつかれさまでした!

なんだこのぶろぐは
いまごろこうしんとか舐めているのか
すいません…

016s.jpg
うちの卓
034s.jpg
035s.jpg
031s.jpg
デスクトップアーミー可愛すぎじゃない?やばない?

038s.jpg
039s.jpg
041s.jpg
女神jもFA:Gも良いわ

047s.jpg
ぶきかっこいい…ぱくろ…

066s.jpg
074s_20160816021749265.jpg
081s_20160816021750c7d.jpg
うちの子の可愛さは世界一やな…!

AK-GARDEN【9】おつかれさまでした!

っていうかんじ

我が家
023s.jpg
025s.jpg
026s.jpg

たすくくんち
045s_20160703163219a12.jpg

しゃちょうのおうち
048s.jpg

あいくさんほしい
050s.jpg

ですくとっぷあーみーもほしい
053s.jpg


さいきん脳みそとけてますがそんな感じで生きてます
次回はわんふぇすです
がんばります

トレジャーフェスタin有明15おつかれさまでした!

告知記事さえ上げてねぇ!
最近だらけ過ぎである。。
012s.jpg013s.jpg
というわけでイベント行ってきましたよ-っという報告だけですがそういう記事です
見返したら写真白飛びと黒沈みひどいな…

次回はAKGです!
AK-GARDEN【9】
開催日時:2016年6月19日(日) 11:00~16:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館(浅草)

よろしくでーす!

こんどこそちゃんと新作出したい

【Blender-MMD関連技術】自己流モデリングでよく使う機能

自己流的にMMDモデルを作っててよさ気な方法をまとめておく
誰かのお役に立てれば幸い
(辺境ブログ見てる人とかいるのかな…)

①シェーディング・スムージング設定と辺分離モディファイアー
160405_スムージング設定
左右は同じ八角形のオブジェクトだけども、左側は角がとんがっておらず丸まって見える
この機能は少ないポリゴン数でも丸い物を表現するためにある機能です。
実際に丸くなっているのではなく、隣り合うポリゴンの色をなめらかにつなぐことで、見た目だけ丸っこくしているのです。
160405_スムージング設定ボタン
大抵の3DCGソフトでは設定によってどちらの見た目にするか選べる機能があるが、
MMDにモデルを持って行くと必ずスムーズ設定になってしまうので、そのままだと角が立ったメカなどが残念な見た目になってしまいます。



160405_スムージング設定_辺分離モディファイア
そこで、辺分離モディファイアーを使用すると、隣り合うポリゴン同士の角度が指定した値以上の場合にポリゴンが切り離され、シェーディングのスムーズがされない状態にできます。

160405_スムージング設定_辺分離モディファイア2
モディファイアーの適用をしてからポリゴンをいじると、角が立って表示されている部分でポリゴンが切り離されていることがわかります。
作業がめんどくさくなるので、適用するのはすべての作業がおわり、BlenderからMMDモデルを書き出す直前にしましょう。



②細分割曲面モディファイアー
いわゆるハイポリ化です。
MMDモデルを眺めていると、できの良いキャラクターモデルはやたらポリゴンが細かったりします。
キャラクターの体をなめらかな表面にしようとするとポリゴンを細かくする必要がありますが、細かくすればするほど形の微調整からUV展開、ウェイト設定まで、後々の作業の手間が膨れ上がる事になります。
そこで細分割曲面モディファイアーを使うと、ローポリで各作業を行ったうえで、最後のタイミングでハイポリ化することができます。
160405_細分割曲面1
画像左右の八角形は元は同じ形ですが、右の物のみに細分割曲面モディファイアーを設定しました。
こちらは、上に書いたシェーディング・スムージング設定とちがって見た目だけでなく本当にポリゴンがなめらかになります。
モディファイアーウインドウの「ビュー」の数字を上げるとどんどんきめ細かくなっていきますが、上げ過ぎるとどんどんデータが重たくなっていきます。MMDモデルを作るときは1くらいでいいでしょう。

160405_細分割曲面2
さらに、細分割曲面モディファイアーを入れた状態でエッジを選択しクリースを1にすると、指定したところだけエッジが立った状態にできます。



③ミラーモディファイアー
わざわざ説明する必要が無いほど基本的なモディファイアー
でも今日新しい機能を見つけたので書いておく
160405_ミラーモディファイアー
単純にミラーモディファイアーを設定した場合、オブジェクトのローカル軸を中心としてミラーリングされます。
しかし、モディファイアーウインドウのなかのミラーオブジェクトに別のオブジェクトを入れると、入れたオブジェクトのローカル軸を基準としてミラーリングされます。
これによって、
”左右共通でモデリングしたものを左右に配置”(手足など)
”ローカル軸の角度を維持しておきたいオブジェクトの左右配置”
などが可能になります。
使い方によっては六足歩行ロボットの足をミラーリングで作るなんてトリッキーな使い方ができるかも



160405_ヘイローちゃん
これらのモディファイアーをうまいことつかって曲面とエッジを持ったロボキャラをモデリングしています。


④スフィアマップ
こっちはBlenderではなくMMDの機能
MMDでも素敵な機能あったんだね…

こちらの動画がとてもわかりやすいです。
入れるだけでポリゴンの安っぽさがなくなるから全部のモデルに入れておいたほうがいい
ピクシブやニコニコ静画でスフィアマップ素材を配布してくれている人もいるのでなにもせずに入れるだけでクオリティアップします。
もうテクスチャ描かなくていいんじゃないかな…
プロフィール

Author:てねひむ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード